肌が荒れる原因はなに?

女性にとって深刻な問題は肌が荒れるということです。もちろん肌荒れは男性にもみられますが女性にとっては一番の悩みの種です。

 

肌荒れとして考えられる原因は、ストレス、紫外線、汗を放っておく、睡眠不足、乾燥肌、便秘、顔ダニ、合わない化粧品、生理によるホルモンバランスの乱れなどが考えられます。

 

最も影響が出やすいのはストレスによる肌荒れです。

 

多かれ少なかれ人はストレスを感じていますが、それが長く続くとシミやニキビなどよって肌にあらわれます。

 

ストレスはカラダの免疫力を低下させる働きがあることから、新陳代謝によって新しい肌ができても、弱い肌では紫外線などに対して抵抗がなくシミや皮脂の過剰分泌が起こってしまいます。

 

また、肌には肌の潤いを守るセラミドという成分があるのですが、このセラミドが不足してしまうと肌の水分量と油分量が上手く調節できなくなり、肌にキメ細かい潤いのある肌を保てなくなってしまいます。

 

さらに肌に皮脂が足りなくなることも肌荒れの原因となります。皮脂は肌を外部から保護するためと肌を乾燥させないようように一定の量が肌に存在します。

 

何かと皮脂は敬遠されがちですが肌のダメージを守ったり、肌の水分量などを保つなど重要な役目をになっています。肌の保水量を保つために注目の美容パックの炭酸パックが良いです。

 

しゅわしゅわの炭酸が心地よく肌を刺激してくれるため、肌の新陳代謝が良くなり肌荒れ改善し、またニキビや吹き出物なども繰り返さなくなります。

 

皮脂の量が少なすぎると、肌の水分が不足し、潤いが足らずシミやしわなどの原因にもなりますし、逆に皮脂が過剰に分泌してしまうと油分が大量にでてニキビなどの原因にもなります。

 

なので肌を守るには十分な水分と一定量の皮脂量が肌にあることが重要です。