臭い!加齢臭対策にミョウバンを使う

加齢に伴って加齢臭が気になりはじめたらミョウバンを使うのが効果的とされています。

 

そもそもミョウバンとは、カリウムやアンモニウムなどの金属とアルミニウムが混合されたもので、その特性は収斂作用・殺菌作用・制汗作用があります。

 

ミョウバンは近くのスーパーや薬局などで、60g〜70gで100円程度で売られているので簡単に手に入ります。

 

このミョウバンの最もポピュラーな使い方はミョウバンを水に溶かして使うミョウバン水です。ミョウバン水はヨーロッパなどでも使われており、体臭の消臭剤としてアルム石とも言われています。

 

そしてこのミョウバン水は直接肌に付けても問題なく、アレルギー反応が出ることも少ないので加齢臭の対策に非常に適しています。

 

また、このミョウバン水の活用としてはミョウバン水溶液原液を作るのがいいでしょう。このミョウバン水溶液原液の作り方はミョウバンを50gに対して水を2リットル加えよく溶かして作ります。

 

そしてこのミョウバン水溶液原液は常温では3年くらいは保存ができますし、使うときはこれのさらに20倍は薄めることでミョウバン水が出来上がります。

 

またその他にも、殺菌作用のある緑茶や柿渋液・木酢液などを使うことで効果が上がることもあるので、アレルギー反応が出ないかチェックしてから使うのがいいでしょう。